×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チョコレートダイエット方法は、甘いのが苦手な人でも大丈夫なダイエット方法です!

チョコレートダイエット方法

チョコレートダイエットは
チョコレートを好きな人でも苦手な人でも
出来る簡単ダイエットです!

  
チョコレートダイエットとは、チョコレートに含まれるカカオなどの成分がダイエットに効果的ということが分かり、流行したダイエットです。
ここではそんなチョコレートダイエットの特徴や効果、チョコレートの種類についての説明などチョコレートダイエットに関する様々な情報を紹介しています。
スポンサードリンク スポンサードリンク

チョコレートダイエットとは

チョコレートダイエットとはカカオ含有率70%以上のチョコレートを食前に食べることによって、満腹中枢を刺激して、満腹感をもたせて、食事の摂取量をコントロールするダイエット法です。

大きくわけてチョコレートにはダイエット効果が期待できる3個の要素があります。
1、食前にチョコレートをとることで上昇した血糖値が満腹中枢を刺激することで、食欲が抑えられるので、
  食事量自体を減らす事ができる。
2、チョコレートには食物繊維が多く含まれているので腸の働きを整え便秘解消に役立ちます。
3、チョコレートが甲状腺ホルモンを分泌させ、基礎代謝が高まるので、ダイエットだけでなく美容にもとても効きます。


チョコレートダイエット方法

チョコレートダイエットの一番のポイントは、カカオ含有量の高いチョコレートを食べることです。カカオの含有量が少ないチョコレートは糖質や脂質が多く含まれている可能性がありますので、どのようなチョコレートでもいいというものではありません。糖質や脂質が高いチョコレートを食べてしまうと逆に太る原因になってしまうので気をつけましょう。

カカオの含有量の目安は70%以上で、それ以下のチョコレートは糖質、脂質が多くなりますので、ダイエットには向いていません。

ほとんどはチョコレートのパッケージにカカオの含有量が書いてありますので、購入前にチェックしましょう。もしカカオ含有量が書いてなかった場合のために、参考程度の数値を紹介します。
ミルクチョコ21%〜35%
スタンダードチョコ35%〜50%
ビターチョコ50%〜60%
と言うことは、コンビニやスーパーなどで普通に市販されているチョコレートは大半がカカオ含有率を満たしていないことになります。


チョコレートには

スポンサードリンク
その他に特殊なチョコレートで、なんと100%カカオのチョコレートというものもあります。このチョコレートは、チョコとはいえないような味で、薬に近い苦味や、舌がしびれるような感覚になってしまいます。苦くておいしいといえるものではありませんが、中にはそれを気に入って食べている人もいるようです。量もそれほど食べられるような味ではないので、ダイエットにはちょうどいいかも知れません。

チョコレートダイエットは

・チョコレートだけを食べる
・たくさん食べる
・市販されているチョコレートのどれを食べても良い

訳ではありません!

チョコレートは高カロリー。ガバガバ食べたら太りますのでちゃんとした方法で実践しましょう。

ダイエット以外のチョコレートの効能も説明しています!コチラ


Copyright (C) 2006 All Rights Reserved.